【「神々の花園Ⓡ」澤野新一朗さんによるフラワーエッセンスと光エナジーセッション】

写真家の澤野さんが、毎年南アフリカで撮影してくる大地や美しい花々の映像の光エナジーを取り入れ、ご自身が受け取った光のエネルギーを澤野さんが読み解き、そこからフラワーエッセンスを調合します。
その人らしさを引き出すことができるセッションです。

今回は、親子で受けられるように夏休みの開催とさせていただきました♪

私自身も澤野さんのフラワーエッセンスを取り始め、セッション中に受けたアドバイスをもとに、どんどん自分らしさを取り戻し始め、今は、本当に毎日幸せを感じながら日々過ごせています☆

私の子どもたちも、前回のセッションで2本めを作っていただきましたが、どんどん明るく、本人らしさが引き立って、ますます可愛らしく♡なっていますよ~♪

澤野さんは、南アフリカ共和国・ナマクアランドにて、4000種類以上の花々が一斉に咲き誇る「神々の楽園Ⓡ」を20年以上にわたって撮り続け、同時にその自然のエッセンスを採取してきました。

「神々の楽園Ⓡ」は、南アフリカ・ケープ地方ナマクワランドに1年のうち2.3週間というごく限られた一時期だけ現れる地球上最大規模の野生植物の宝庫です。

今回は、その澤野さんの収録した「楽園」をそのまま再現。音、光、映像をダイレクトに身体中に浴び、その人に合ったオリジナルのフラワーエッセンスをカスタマイズ(調合)します。

フラワーエッセンスを口に含んだり、お風呂に入れたり、スプレーしたりと、生活に取り入れることによって、悩みやストレスの緩和、感情の安定、潜在意識のブロック解除など、身体と心にとても良いと期待されています。

そしてさらに、小さいころから数字や言葉を色で覚えたという色彩共感覚者の澤野さんから「あなたを幸せに導く色のアドバイス」もサービスします。

・特別なフラワーエッセンス会を体験したい方
・仕事や人間関係などで体と心が疲れている方
・新しいことにチャレンジしたいけど後一歩が出ない方
・光や色彩による癒しに興味のある方

私自身、昨年澤野さんのフラワーエッセンス会に参加してからというもの、次から次へと素晴らしい出会い、出来事に恵まれて今に至っていると実感しております。超お勧めです。

※フラワーエッセンスとは、花のエネルギーを水に転写したものをいい、英国ではエドワード・バッチ博士(細菌学者 ポリオ等の経口ワクチンを開発)により1930年代に体系化し、副作用のない代替療法として、世界中の人に愛用されています。澤野さんのフラワーエッセンスは毎年研究を重ね年々進化しています。

※光エナジーセッションとは、光と色彩が人間の視覚や細胞の意識を通して及ぼす効果は、現在新生児黄だんやうつなどの治療として応用されるほか様々な手段として医療の内外で利用されています。光は大切な栄養の一種であり食物を通して間接的に取り入れられていますが、直接的にも取り入れられると考えられ、新しい医療として治療家にあらゆる視野から研究されています。

————————————————————-

●日時 2018 7月27日(金)
午前の部 10時~12時30分頃
午後の部 13時30分~15時ころ
※急いで帰らなければならない方は、光浴後の個人セッションの時間の調整致します。

●場所:ここからいふ広場 (宇都宮市雀の宮4-26-52)

●参加費 大人:4500円
子ども:3000円
(どちらにもフラワーエッセンスボトル1本付)
※終了後 マクロビランチご希望の方は+1500円(お子様1000円)

●定員  各12組(24名)

●お申込み  お問い合わせフォームより
下記をお知らせ下さい。
①氏名 ②住所(市町村まで) ③電話番号 ④どちらの部に参加するか ⑤ランチの有無と個数
をお知らせください。

●準備物 筆記用具

●内容(当日の流れ)
①,受付

②,『神々の花園Ⓡ』スライド上映とフラワーエッセンスセッション(花々や環境の写真を投影し、それらのエネルギーを光の波動としてダイレクトに浴びます)

③フラワーエッセンスボトルカスタマイズ(一組ずつ)
南アフリカ、ナマクアランドの野生の花々から転写したフラワーエッセンス、ナミビアの自然から転写した環境エッセンス20種類以上のエッセンスボトルの中から、お一人ずつチェッキング、ブレンドしてあなただけのカスタマイズボトルをお作りします。

④「あなたが身につけると幸せになれる色」のアドバイス

※写真集、CD、ポストカードなどの販売もあります。

●その他

・光を浴びている時間は約25分間です。
・託児はありませんので、ご注意ください。

※キャンセルは 7/24(火)10:00までになります。
それ以降のキャンセルにつきましては、参加費を振り込みにてお支払いください。

●澤野新一朗さん プロフィール
ハーモグラファー、ネイチャーサウンドクリエーター、南アフリカ政府観光大使。東京都杉並区出身、日本芸術学部写真学科卒。毎年南アフリカ共和国・ナマクアランドに滞在、写真集や環境音を録音したCDを発売。また2000年以来、現地でフラワーエッセンスを独自に作り研究している。国内外で写真集、講演会を開催、NHKグレートネイチャー等の番組をはじめ多数のメディアに紹介される。
写真は時空を超えて被写体と人をつなぐエネルギーの出口であり入口だと考え、透明なパイプ役に徹し、観る人や飾る空間に本来の愛と調和をもたらすこと探求している。世界70余ケ国を訪れている。
国際フラワーエッセンスコンファレンスにゲストスピーカーとして招待され『神々の花園Ⓡ』フラワーエッセンスについて講演。http://www.ifec-jp.com/
米国ハーバード大学図書館、サンフランシスコ州立大学、東京都写真美術館所蔵。英国王立園芸協会会員
公式サイト:「神々の花園」http://shinsawano.com/
「神々の花園-The Eternal Heritage of South Africa 写真集 (神々の花園) 」
http://www.amazon.co.jp/ dp/B005L4RS14

●過去の開催レポート
https://ameblo.jp/555666u/entry-12285026094.html
http://ameblo.jp/555666u/theme-10096840315.html
http://ameblo.jp/555666u/entry-12217026733.html
http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-11931822616.html
http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-11952423878.html
http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-11996274013.html
http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-12044366915.html
http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-12139494589.html
https://ameblo.jp/555666u/entry-12318854992.html